ホーム > 杭施工法> MYベスト工法 


MYベスト工法


 工法の特長

  1. プレボーリング拡大根固め工法に分類されます。ストレート杭を用いて地盤と一体化させ、支持力を発現させる工法です。
  2. 土砂を孔壁に圧密しながら杭の沈設を行うため、一般的なプレボーリング工法に比べ、発生残土量が極めて少なくなります。
  3. 圧密改良された杭周面地盤による摩擦力と、強固な根固め部によって、非常に大きな支持力を確保できます。

 施工概要

  • 掘削撹拌装置により所定深度まで予備掘削を行い先端部にセメントミルクを注入して支持地盤との混合体を築造します。
    (セメントミルク注入区間は任意に選定)築造完了後、掘削撹拌装置を逆回転にて引き上げ予備掘削を完了します。その後、中空部に回転ロッドを挿入した杭の先端に特殊な掘進ビットを装着し、予備掘削を行った杭心に杭を建て込みオーガ駆動装置により掘進ビットに回転をあたえることにより土砂を側方に圧密しながら杭を沈設し、杭先端を根固め部に定着させます。
    所定深度に定着後、閉塞効果を高めるため、杭中空部にセメントミルクを注入しながらロッドを引抜き施工を完了します。

 施工手順

MYベスト施工手順


 適用範囲

 MYベスト工法適用範囲


 資料ダウンロード

  
   MYベスト工法 認定書    砂質地盤 (895KB)

                      礫質地盤 (829KB)


 
PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、Adobeサイトから無料でダウンロードできます。