ホーム > 杭施工法> ハイビーエム(H・B・M)工法 


ハイビーエム(H・B・M)工法


 工法の特長

  1. プレボーリング拡大根固め工法に分類されます。拡大球根を築造し、拡径杭を用い地盤と一体化させるため、驚異的な高支持力を発現させる工法です。
  2. 高支持力杭設計により、採用杭径の小径化と使用本数の減少化を可能とし、工期短縮と掘削残土の低減が実現できます。
  3. 105N/mm2の超高強度コンクリート杭を使用すると、大きな地盤支持力とマッチングさせることができます。
  4. 拡頭杭(Eタイプ杭)を使用すると、水平抵抗力を大きく採ることができます。

 施工概要

  • オーガビットと撹拌ロッドで構成される掘削撹拌装置を使用し、地盤に応じた掘削速度で掘削撹拌を行います。
    所定深度に達したら、掘削撹拌装置で拡大掘削による上下反復作業を行い、根固め液を掘削先端から上方に押し上げるように所定量を注入します。根固め液の注入完了後、杭周固定液を注入しながら撹拌混合を行い、掘削撹拌装置を引き上げ、ソイル柱状を築造します。
    その後、孔中に杭を自沈挿入または回転圧入を行い、杭を所定位置に定着させます。

 施工手順

HBM工法施工手順


 適用範囲

 HBM工法適用範囲


 資料ダウンロード

  
  H・B・M工法 認定書     砂質地盤 (1052KB)

                     礫質地盤 (1035KB)



 
PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、Adobeサイトから無料でダウンロードできます。