ホーム > 杭施工法> ケムン/STケムン工法 


ケムン/STケムン工法


 工法の特長

  1. プレボーリング拡大根固め工法に分類されます。ストレート杭(またはST杭)を用いて地盤と一体化させ、支持力を発現させる工法です。
  2. 多様な地盤に適応可能です。(砂質土層、礫質土層、硬質粘性土層(土丹層含む))
  3. 従来のセメントミルク工法に比べて排土量が極めて少量です。
  4. 根固め液には、逸液防止剤を添加しているので、根固め液の流出がなく、品質のよい拡大根固め球根部ができます。
  5. STケムン工法の場合、杭先端が拡径になっているので、より大きな鉛直支持力が採れます。

 施工概要

  • オーガビット、スパイラルオーガ及び撹拌ロッドで構成される掘削撹拌装置を使用し、最初は水(あるいは空掘)を、続いて杭周固定液を注入しながら所定の深さまで掘削撹拌を行います。次いでオーガビットの先端から所定量の根固め液を噴出させて球根部を築造した後、掘削撹拌装置を回転させながら引き上げ、かつ残りの杭周固定液を注入します。その後、孔中に杭を自沈挿入または回転圧入を行い、杭を所定位置に定着させます。

 施工手順

KMN施工手順


 適用範囲

 ケムン工法適用範囲

 資料ダウンロード

    
   ケムン/STケムン工法 カタログ (2559KB)
 


 
PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、Adobeサイトから無料でダウンロードできます。